花火大会の日はジュニアスタイリストの試練その1

1日ぶりにpoiに出勤すると毎回何か変化を感じる
瀬賀です
今回はこれ変わってました
手前の青いケース
何かお分かりでしょうか?
お客様のメガネをお預かりするケースです
以前は透明でメガネも立てかけ型?ではなかった為に髪の毛が入って洗っても洗っても髪の毛ついてしまい、ひいては髪の毛がついているケースでお預かりしていたので購入したそうです
当たり前に何年もその髪の毛入るケースを使うスタイルでした、そういう日常に変化を起こすって難しいですよね
ついルーティンになるし、良くない事も良いことも当たり前になるし、日常やルーティンに疑問をもって自身とは違う角度から見て変化をつけるって誰でもできることではないと思うし個人的にそういう発想がとても好きです

皆で集まり朝礼をする事からpoiの1日は始まるのですが
朝礼後に夏休み明けのスタッフから
「おみあげに八ツ橋買ってきたのですが昨日で食べ終わりました」
瀬賀
「そっか残念だな」
スタッフ
「硬い八ツ橋と柔らかい八ツ橋が有りました」
瀬賀
「…そうなんだ」

きっと悔しがらせたいのだろう
そうなんだ、としか返事出来なかったけど
正直めちや食べたかったぜ八ツ橋
言わなくていい情報をわざわざ朝一から
わざんざ伝えくれる
この方
ジュニアスタイリストの冨樫佑輝氏
八ツ橋とっとけよなー
もうないのに、あったんですよーとかって話しとか
すんなよなー

朝からおかしな会話をする佑輝氏にとって本日の隅田川花火大会は試練の日となります
それは
poiでは浴衣の着付け&ヘアアレンジを

こんな形でキャンペーンしてまして
花火大会の日は着付けとアレンジのお客様が沢山来て頂けます
毎年その年にアシスタントからジュニアスタイリストに上がったスタッフがこのキャンペーンのお客様を担当します
相当数のお客様に入らせて頂くので、ひと夏越えると経験値が上がりまくって、ほぼ皆アレンジ名人になります
今年はジュニアスタイリストが佑輝氏だけなので経験値の上がり幅も期待大ですね
隅田川花火大会はまさに試練の日その1なんですね
そら朝から張り切りすぎて会話もおかしくなるね
それでも新規のお客様10名弱入客をなんなくこなす佑輝氏

史上最年少ジュニアスタイリストデビューの佑輝氏
もともと美容師スキル高めなんでこなせるんですよね
大したもんです
ただもともとのスキルなんて準備や経験でいくらでも越えれると個人的には思ってます
この日に向けて時間があればセットウィッグで練習、モデルを呼んで練習をこなし、がんばったから今日の日をこなせたんだよね
この夏試練はその2その3と続くからねー
がんばって準備し沢山経験値上げてくださいね!

0コメント

  • 1000 / 1000

瀬賀 龍

美容室unsarto poi店主がよくあるような美容室の日常を綴ります