改革中

みなさまこんにちは

冬なのに
寒くないよね~

って
冬2回目の承太郎くんに
語りかけてしまう
瀬賀です
最近
もっぱら公園でとぼとぼと
散歩に夢中ですw

後ろ姿
デカくなったな~

さて

昨日は
成人式もあり
サロンにいた時間が
7:15~21:00

なかなかハードワークでしたね

朝早いのはわかっていたので
夕方以降は予約を調整して
早めにお店を閉めてもよかったんですけどね

当然みんなには
早朝の分何処かで休んで頂くのですが



働き方を考える上で思った事がある

仕事の時間を短くすることは簡単

予約時間を短くしたらよいだけ( ̄ー ̄)

でもこれって果たして
スタッフファーストって言えるかな?
ちょと簡単すぎやしないかい
そんなにぬるま湯な世の中じゃないよねって
思う


時間生産性で見たときに美容室は簡単には時短しにくい
早急な生産性の上がる策も今はなければ
人時生産性もバラバラである


そもそも折角ご予約頂けるのに
断るなんて気持ち的にもできない


結果的になかなかスタッフは休みも取りにくい


ただ
いそがしい日もあれば
暇な日もある
席が足りない時もあれば
アイドルタイムも当然あるわけで

働く時間を単に短くするでなく
そこに対して本気で考えて
働く時間を調整する事が
一番のスタッフファーストになると思う


いそがしかったり
多少しんどい日もあるかもしれない

結果的に
お客さまに喜んでサロンを使って頂きながら
充実した働く時間をスタッフが過ごせる

成人式が終わって3月までは
例年暇になる
そんなときに
時間の調整をしていこうと思っております


そもそも
ファンが多い美容師さんは
働く時間だ生産性だって考えたりはしないんでしょうけどね

だって
お客さまに
慕って頂き頼ってもらえて
わざわざお越し頂ける

仕事通してありがとうって言って頂ける



サロンワークって
他の仕事じゃ味わえない
楽し過ぎる時間ですからね!!

それとコレとは別の事なんで
会社として働き方は改善中でございます!

では!! 

0コメント

  • 1000 / 1000

瀬賀 龍

美容室unsarto poi店主がよくあるような美容室の日常を綴ります