# 未来のパーマ # 1

みなさまこんにちは

本年度の三つの大事について

その日のブログのタイトルに回数をつけて

ここに上げていこうと思います

瀬賀です

回数を追う毎にミッションが進んでいるのか?
はたまた年内に終えれるのか?
自分でも見返しやすくするために
そんで自分を戒めるためにもw

今回は
その一つ

#未来のパーマを作る

#1
とりあえず
なぜ作ろうと思ったのかなんですけど


パーマというかカールのある
柔らかさと抜け感のあるヘアスタイルが好きだから( ̄^ ̄)

これが1番の理由



現行のパーマには問題がありすぎなんで
作るしかねーなー(*>д<)

って単純な発想です

現行のパーマの問題
・不快感
・薬剤
・かけ方

大きくこの三点

今日は不快感について

パーマの施術を受けたことある方なら
説明は不要ですね

パーマをかけるのは髪の毛なのに
なんで頭皮にパーマ液着いてしまうんですかね( ´△`)

ターバン巻いてるから顔にパーマ液流れてこないけど
おでこや顔回りってビタビタ( >Д<;)

そもそもターバンって呼んでるけど
普通にタオルだし…

恐らく何処のお店でパーマかけても
1液
水洗
2液
って三回もこのだらだら不快を
しかも30分近くの時間
耐えないといけない

どーすか
パーマかけたことなくても伝わるでしょ
不快感



更に
ちょっとクサい

今の薬は大分臭いないですけどね
私は臭いを嗅ぎすぎてるんでちっとも
クサいとは思わないけど

臭いの部分は昔に比べて減ってますけどね

知ってました?
これらのパーマの不快感って
50年も変わってないんですって

こだわりならまだいいんですよ
50年続いても
不快と感じているのに50年も変わらないって
どーなん?

はっきりいってメーカーや業界の怠慢

そう思ってます


なんで
いろいろ資料をまとめて
パーマの先駆者でありパーマ液の最大手
アリミノさんの
研究所の方と早々にアポイントとってあります

研究所の方と現場の美容師が話せる機会は本当に貴重

そこに向けてとりあえず準備っすね



準備と言えば
帰り際に 
来週に控えたビッグイベント成人式
の準備してます

練習あるのみですね
そういうめでたい式典にかかわれるって
頑張り概が自然と生まれるよね

頑張って~✊‼️
オラは応援しつつ帰ります👍

では!!

0コメント

  • 1000 / 1000

瀬賀 龍

美容室unsarto poi店主がよくあるような美容室の日常を綴ります